ハンカチノキの果実

先生のお宅にハンカチの木があります。果実が欲しいとの依頼を受けて、拾いに行って来ました。

aIMG_7655.jpg aIMG_7657.jpg

左中央がハンカチノキです。ハンカチノキは、中国(四川、雲南)原産で、花の周りに白い花弁のような苞をつけます。花期は見逃しましたが、果実の数からするとかなり花付の良い樹木のようです。

aIMG_7654.jpg

まだ樹上に残っていますが、多くは落下していました。

aPC270028.jpg aPC270029.jpg

幹とひこばえの樹皮を撮ってみました。

aPC270031.jpg

ひこばえの冬芽です。

aPC270033.jpg aPC270035.jpg

果実と昨年のものと思われる種子です。果皮を見ると、ヤマナシの果実に似ています。でも、種子は大きなものが一つだけなので、バラ科ナシ属とは違いますね。

この果実は、複数の花から出来た複数の果実がくっついて一つの果実の様になったもので、複合果と呼ばれているそうです。

ヌマミズキ科ハンカチノキ属ハンカチノキ(Davidia involucrata Baill.)。エングラー分類体系では、ハンカチノキ科となっています。

2~3個撒いてみようと思っていますが、無事発芽してもハンカチのような苞をつけるまで10年ほどかかるそうです。
スポンサーサイト



県外で見た紅葉

ある植物の調査で、県外某所に行きました。そこで見たカエデ属の紅葉を撮ってみました。

aIMG_7378.jpg

aIMG_7381.jpg

ムコロジ科カエデ属の紅葉は、光を透かして(透過光で)見るのが一番です。

aIMG_7369.jpg

aIMG_7380.jpg

この場所では、みんな赤く染まっていました。

aIMG_7375.jpg

ズームすると、葉縁が重鋸歯になっているのが分かります。イロハモミジ(別名:タカオカエデ,イロハカエデ,タカオモミジ,チョウセンヤマモミジ)のようです。

aIMG_7396.jpg

穎果(えいか)を飛ばし始めたススキの穂が、季節の終わりを告げていました。

調査目的の植物名?それは秘密です。

イチョウとカキの紅葉

カエデ属の次は、イチョウです。

bIMG_7192.jpg

bIMG_7193.jpg

このイチョウは、葉が小さめな感じがします。

イチョウ科イチョウ属イチョウ(Ginkgo biloba L.)。

cIMG_7221.jpg

cIMG_7205.jpg

カキの紅葉も綺麗です。これはカキノキかな?果実が小さいからリュウキュウマメガキ(シナノガキ)かもしれません。

三河地区には、リュウキュウマメガキの他に、同じく小さな果実の生るヤマガキも生育するそうです。種名が分かりませんので、カキノキ科カキノキ属という事で・・。

カキノキ科(Ebenaceae )カキノキ属(Diospyros)

他にもいろいろ撮りましたが、三河の紅葉はこれでお終いにします。

カエデ属の紅葉

愛知県民の森とその周辺で撮ったカエデ属を集めてみました。初めてこの地を訪れましたが、とても魅力的な場所で、800種を超える植物が生育しているそうです。手元にある富士山こどもの国の植物リストも800種以上の維管束植物が記載されています。ただ、植物に対する目の向け方はかなり違っていると思います。

cIMG_7199b.jpg

ちょうど見頃でした。植物に興味の無い嫁さんも喜んでいました。

cIMG_7227.jpg

cIMG_7250.jpg

グラデーションが目を惹きました。

cIMG_7236.jpg

何処も見事でした。

cIMG_7252.jpg

真紅に染まっていました。

cIMG_7313.jpg

こちらは、トウカエデでしょうか?鳳来山東照宮入口駐車場で撮りました。

カエデ属(Acer)は、旧分類体系(クロンキスト、エングラー)ではカエデ科(Aceraceae)でしたが、APG分類体系ではムクロジ科(Sapindaceae)に含まれています。

クロバナキハギ

花の時期は過ぎてしまいました。静岡県では見られない植物なので、こちらのブログに掲載します。

bIMG_7259.jpg

この植物の和名は、クロバナキハギです。日本では、愛知県と熊本県に隔離分布します。

bIMG_7261.jpg

小さな果実の付いているのが分かるでしょうか?花は、7~9月にかけて徐々に咲くそうです。図鑑には、秋に開花した花だけが結実する特徴を持っているとあります。

bPB100034.jpg

こちらは熟した果実です。中には、暗紫色で2×3mmくらいの種子が1個だけ入っています。2個採取しましたので、蒔いてみようと思います。

マメ科ハギ属クロバナキハギ(Lespedeza melanantha Nakai)。
プロフィール

富士の種蒔き権兵衛

Author:富士の種蒔き権兵衛
植物を知るには、種を蒔いて育ててみるのが一番です。野菜から山野草まで、いろいろ挑戦しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
権兵衛の種蒔き日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR