新しい道

徒歩でも上るのを躊躇するような山林があります。そこに建設中の道を歩いてみました。

aIMG_0521.jpg

まだ工事中だったので、作業関係者に断って歩かせてもらいました。路面の勾配は、削った山際を低くしてあります。

樹木を伐採・搬出し、山肌を削りここまでするのにどのくらいの工数がかかったのだろうか?別業種とはいえ、工事関係の仕事もしていたので、積算の仕方なども気になります。

aIMG_0515.jpg

この部分は、どうして山側を広く削ってあるのだろう?

aIMG_0513.jpg

反対から見た様子です。

aIMG_0514.jpg

山側の少し広く削ったところに雨水を集め、可撓配管で下に流すようになっていました。

この下も、所々に浸透枡が掘られており、雨水対策の苦労が伺えます。それでも、降ってみないと分からないと作業の人が話してくれました。

aIMG_0519.jpg aIMG_0517.jpg

削られた山肌の様子です。礫や石が混じって硬そうな感じでした。作業は大変だったと思いますが、崩れにくくていいかも?

別の場所で、間伐材の搬出用に作られた道を撮ってみました。

aIMG_20220303_140642_674.jpg

この辺りは平らに見えますが、ここまで冷や汗を掻きながら車で上って来ました。上の道も最終的には、ここのように砕石を敷いて完成になると思います。

aIMG_20220303_141122_080.jpg

ここで行きどまりでした。直ぐ上の写真に写っている山の左裏側になります。道の左側は急勾配の林で、高いところの苦手な私は出来るだけ真ん中を歩きました。
昨日は、畑の草取り、サトイモの葉切り、そして落花生を一部収穫しました。他所の畑ではとっくに収穫したと思いますが、私は蒔いたのが遅かったので今頃の収穫となりました。また、雨が降らないので、野菜への水遣りも結構大変な作業です。



スポンサーサイト



プロフィール

富士の種蒔き権兵衛

Author:富士の種蒔き権兵衛
植物を知るには、種を蒔いて育ててみるのが一番です。野菜から山野草まで、いろいろ挑戦しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
権兵衛の種蒔き日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR