再生畑②(9月中旬)

雨予報でしたが、野菜と電気柵の様子見に行って来ました。

aP9140001.jpg aP9140008.jpg

サトイモの仲間は、あまり世話をしないのに、電気柵を超すほど大きく育っています。私向きの野菜です。ショウガは、サトイモの間でも育つそうなので、隣に植えてみました。

aP9140007.jpg aP9140003.jpg

初めて、試験的に稲を植えました。生育サイクルを観察するつもりだったので、殆ど施肥無しです。右はストック場にまとめて植えてあったラッキョウです。分球するので、年々ストックが増えて行きます。

電気柵で囲ってあったエリアの南北に設置してあったシカ柵を撤去して、全て電気柵に替えました。電気柵は万能ではありませんが、シカ柵よりもずっと効果的だと思います。
スポンサーサイト



雨続きの畑

雨続きで、まるで梅雨時に戻ったようですね。畑の雑草も伸び放題です。

aIMG_6013a.jpg aIMG_6012.jpg

シカ柵を撤去して追加した電気柵です。右は、イノシシに平らにされたサツマイモの畝跡です。飼いならして、畑の均しに使えば、かなり役に立ちそうです。

aP8160036.jpg aP8160039.jpg

刈り取ったササやチャノキを、石垣に沿って積んで置きました。木材腐朽菌によりかなりこなれて来たので、ミミズの棲み処になっています。それを狙ったイノシシに荒らされました。野生動物のパワーは、凄いですね。

bIMG_6037.jpg aP8160052.jpg

左は、順調に育っているカボチャです。でも、雨降りで受粉が出来ない・・。

右は、植物園植栽用に実生で育てたタコノアシです。余った株を、農業用水栓の排水路に植えてあります。丈夫な植物で、地下茎で栄養繁殖もします。

aP8160035.jpg aP8160034.jpg

雨が続いて、活発に動き回っているカタツムリです。○○マイマイでしょうか?植物園植栽用に、ある希少植物の実生苗を育てています。その葉が、ナメクジやカタツムリに食べられるので困っています。いろいろ試してみましたが、完全に阻止する事は出来ません。マメに見回るしかないようです。

電気柵追加設置と電源装置更新

先日の雨続きの時、シカ柵エリアに植えてあったサツマイモとサトイモの一部をイノシシに荒らされました。特にサツマイモは、盛り上げた畝ごと平らにされてしまいました。各所の痕跡を見ると、一頭ではなく群れの仕業ではないかと思います。

aIMG_6040.jpg

一度狙われたらまたやってくると思いますので、シカ柵を撤去して電気柵を設置しました。それに伴い、古くなった電源装置も更新しました。台にしているのは、水漏れするようになった水槽です。この中に、車用のバッテリーを入れてあります。

イノシシがやってくるのは、雨が降って土が濡れている時が多いようです。今回の雨でやって来た時、感電させれば学習して来なくなると思います。

aIMG_6047.jpg

aIMG_6048.jpg

順調に生育しているサトイモ類と、試験的に植えた稲です。陸稲用の品種を探すつもりでしたが、稲の栽培経験が無いので、とりあえず生育のサイクルを知る事にしました。実生発芽から行っていますが、移植のタイミングなど分からなかったので、今のところ全て勘です。

素人農業のイモ類

雨続きで、畑が放置状態になっていました。合間を縫って、遅れていたラッキョウなどを収穫して来ました。

aP7050025.jpg

挿すのが遅くなってしまったサツマイモも、順調に育っています。

aP7050026.jpg

サトイモ類も、今の所順調です。でも、せっかく土寄せしたのに、先日の大雨でかなり流れてしまいました。

aP7050033.jpg

ショウガは、日照が悪くても良いとの事で、サトイモの畝の間に植えてみました。

いろいろ植えて、その成長を見るのは楽しいものです。でも、ちょっと怠けると草だらけになってしまいます。この日は、繁茂した雑草は見ないふり・・憂鬱です。

イモ類

昨日は、午前中だけ雨が降らないとの予報だったので、再生畑②へ行って来ました。

素人農業も駆け出しの私にとっては、比較的栽培のしやすいイモ類が主体となります。

【サトイモ】

aP5200064.jpg aP5200065.jpg

左はタケノコイモというそうで、近所の人から頂いたものです。親芋は筒のような形で昨年作った時は驚きました。でも、美味しいイモです。

aP5200066.jpg aP5200072.jpg

サトイモの葉は撥水性があり、葉表の汚れを洗い流す効果があります。

余ったイモは、畑の隅にまとめて植えました。白いのは、カキの殻を粉にしたもので、苦土石灰の代わりに使っています。

【サツマイモ】

aP5200060.jpg aP5200059.jpg

鳴門金時と紅はるかです。もう挿し芽が残っていないと思ったのですが、ホームセンターにあったので買って来ました。

今年は栽培を諦めていたので、畝作りとマルチングシート掛けの準備もしてなく、当日に行いました。

【ジャガイモ】

aP5200076.jpg aP5200073.jpg

メイクイーンと紫系のジャガイモです。両方植えてあった場合、シカはメイクイーンの葉茎を好んで食べます。紫系は美味しくないようです。
ところで、この三種類はイモの名はついていますが、種類が違います。サトイモはサトイモ科サトイモ属、サツマイモはヒルガオ科サツマイモ属、ジャガイモはナス科ナス属に分類されます。
プロフィール

富士の種蒔き権兵衛

Author:富士の種蒔き権兵衛
植物を知るには、種を蒔いて育ててみるのが一番です。野菜から山野草まで、いろいろ挑戦しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
権兵衛の種蒔き日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR