電気柵外の植栽植物

雨が降ると、ミミズを求めてイノシシが畑を荒らしに来ます。電気柵に囲まれた野菜エリアには侵入されませんが、周辺には彼方此方に痕跡が残っています。

aP8090019.jpg

草刈りをして間もないサンショウバラエリアです。刈り取った草の下に潜むミミズを探したようです。ついでに他も耕してくれないかな・・。

aP8090001.jpg

電気柵入口に花壇を作りました。背後には、友人から頂いたコーヒー豆の麻袋を敷いてあります。丈夫で通路の草押さえに便利です。

aP8090002.jpg

こちらは、雨水溝に植えた斑入りのツユクサです。雨水溝は、畑の水はけを良くするために作られています。先人の知恵です。

挿木エリアでは・・。

aP8090010.jpg

ヤマアジサイの変種アマギアマチャです。僅か20cm程度の挿木から、こんなに大きくなりました。

aP8090007.jpg aP8090008.jpg

先生が挿木したものをいただいて来ました。アマギアマチャの斑入り葉個体です。アマギコガネの銘がついていました。

他には、グミ、ヤブウツギ、ニシキウツギ、サンショウバラなどを挿木してあります。挿木による増殖は簡単だという人もいますが、発根し難い種もあり、また上手く発根したとしてもその後の管理で、アッという間に枯れてしまうものもあります。植物栽培のスキルアップには、経験を積むことが一番だと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

富士の種蒔き権兵衛

Author:富士の種蒔き権兵衛
植物を知るには、種を蒔いて育ててみるのが一番です。野菜から山野草まで、いろいろ挑戦しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
権兵衛の種蒔き日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR