富士山こどもの国「花の谷」(9月)

9月11日に、富士山こどもの国「花の谷」の草刈りに行って来ました。今回は、湿地エリアのイネ科植物と斜面のススキの除草がメインでした。

aP9110032.jpg

aP9110034.jpg

私の背丈よりも高く伸びたヒキオコシです。草丈は大きいですが、花はとても小さく撮り難い・・。

aP9110028.jpg

aP9110029.jpg

アサマフウロの花が見頃でした。開花前にススキなどを切り詰めて見やすくしています。

県東部では、富士宮市の小田貫湿原(こだぬきしつげん)でも見る事が出来ます。昨年、花の谷の種子を蒔いて、発芽させた苗が大きく育っています。

aP9110041.jpg

こちらは、サンショウバラの果実です。地域でサンショウバラを見歩くと、果実が沢山つく木とそうでない木があります。サンショウバラは訪花昆虫の多い花だと思います。結実率に大きな差があるのはどうしてでしょう?

その他には、オミナエシ、サワヒヨドリ、ツリフネソウ(紅花)、テンニンソウ、ハッカ、ワレモコウ、キンミズヒキ、ツリガネニンジン、ヒメトラノオの咲き残りなどが見られました。

花の谷では、除草作業や増殖・植栽をボランティアが行っています。山野草の好きな方、花の谷で地域に生育する希少な植物に触れあってみませんか?園のイベント内容により作業の出来ない時もありますが、自分の都合の付く日時に、気楽に植物の世話をしていただけると有り難いです。もちろん、ボランティアですからノルマなどはありません。ご夫婦での参加も歓迎いたします。詳しい事をお知りになりたい方は、下記アドレスにメールください。

yamabudou@hotmail.com
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは♪

ヒキオコシと言う花もあるんですね
こちらではクロバナヒキオコシしか見たことがありません。
私この花、好きな野草です。
黒と白、混色したらどうなるんでしょうねぇ(笑)

No title

ロココ様、お早うございます。
クロバナヒキオコシ、Web写真で検索しました。
日本海側と太平洋側で、良く似た別種が生育するのは面白いですね。
花色が白と黒に分かれた理由を知りたいものです。
交雑したら灰色?または白黒の咲き分けになるかも?
プロフィール

富士の種蒔き権兵衛

Author:富士の種蒔き権兵衛
植物を知るには、種を蒔いて育ててみるのが一番です。野菜から山野草まで、いろいろ挑戦しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
権兵衛の種蒔き日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR