クロヤツシロラン実生栽培①

「腐生ランは栽培不可」・・ある野生ラン図鑑にそう書かれています。ところが、クロヤツシロランを自生地再現栽培で発芽させ、花を咲かせた人(師匠)がいます。師匠に手ほどきをしていただき、私も挑戦してみました。

m2k015.jpg

2014年12月初め頃、塵のような種子を蒔きました。12月下旬には中央部が飴色になり少し膨らんで来ました。

ms024.jpg

ms028.jpg

スギの球果の方に目をやると、小さな粒が見えます。プロトコウムです。中には、変形し始めたものもあります。

km006.jpg

12月31日には、根のようなもの(根状器官)が伸びて来ました。

kys085.jpg

2015年1月3日に撮影しました。根状器官が更に伸びています。ただ、場所によってプロトコウムの出現時期や塊茎の成長にかなり差があります。菌糸から養分をもらっているので、綱渡りのような生き方をしているのです。

k41_088.jpg

1月13日の様子です。上と比べてみてください。今迄、あまり伸びていなかった塊茎の根状器官が、一番伸びているのが分かります。

ak014.jpg

1月18日に撮影しました。左下で根状器官と白い菌糸が手を繋いでいます。菌糸が攻撃を仕掛けて絡み付いたように見えますが、逆に養分を吸い取られているのです。植物栽培というより、生き物を飼っているような感覚になります。

ak032.jpg

こちらは、イグチの仲間の傘裏のような網目状のキノコに蒔いた部分です。沢山のプロトコウムが見えています。

ラン科植物は、種子に発芽の養分を持たないので、菌類(菌根菌)から養分をもらって発芽します。その上、クロヤツシロランは、葉を無くし光合成を止めてしまったため、生育の養分も菌に頼っています。無事発芽したからと言って、肥料を与えても成長はしません。また、どんな菌類でも良いのではなく種類ごとに好みがあります。とても、難しい生き方をしている植物なんです。大切にしてあげましょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは

イグチ類でも発芽しましたか?
発芽するまで子実体は流れ(腐る)ませんでしたか?
きのこ裏に蒔く場合、倒木に生えるキノコは長持ちするので
発芽には良いですね。栽培不可のきのこは直ぐに流れますから
ね、栽培不可のキノコでしたら菌糸が繁殖していれば発芽しますね。
現在ある腐生ランの発芽に成功しました。
或る研究者と共同ですので種明かしできませんがです。
富士の種蒔き権兵衛さんも良く知っいる南の腐生ランですが。
許可が出れば発表したいです。認識は少し変わりますね確かに。


No title

sakura様、お早うございます。
最下段のキノコは、イグチの仲間の傘裏に似ているだけです。
枯れ木の表面を覆っていました。
南の腐生ラン、とても気になります。
発表が楽しみです。

No title

富士市の種蒔き権兵衛様

そうでしたか、枯れ木に付いてましたか。
大変気になるきのこですね、これは。
何時の日かブログに(内緒)上げて下さい。

論文下での共生菌は何々属迄止まりで
"種"を明記したものはありませんね。
そこまでやれる研究者はいませんがです。
恐らくこのきのこも新種でしょうね。

腐生蘭ときのこ(共生菌)の種(名前)が分かれば
ランキチは直ちに挑戦しますからね(笑)。

fc2は以前からやってますが面倒なのでカビ
生えてます。教えて下さい。



                                

No title

sakura様、今晩は。
いろんなキノコでやってみるのも面白いですね。
以前、スギの林で周囲が白くなっている木を拾って来て実験しましたが、まるっきり発芽しませんでした。

fc2は、私も戸惑っています。
年末に、質問フォームで質問してみましたが、いまだに回答がありません。
アルバムへの写真の登録方式がココログと違うので、HTMLで簡単に変更できないので、不便な思いをしています。
プロフィール

富士の種蒔き権兵衛

Author:富士の種蒔き権兵衛
植物を知るには、種を蒔いて育ててみるのが一番です。野菜から山野草まで、いろいろ挑戦しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
権兵衛の種蒔き日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR