クロヤツシロラン実生栽培③

最初に伸びて来た花茎は、猛暑のため開花寸前で傷んでしまいました。正直、かなりショックでした。それから暫らく経って、新たな花茎が伸びて来ました。

ky011.jpg

7月4日。白かった苞葉が、少し褐色になって来ました。

kya755k.jpg

8月15日。花柄が更に伸びて、褐色の蕾が横を向いて来ました。開花間近と思われ、不安と期待の日々が続きます。

ky101.jpg

8月21日。一番目の花が咲きました!正面顔が、撮り難い方を向いています。容器内には、沢山の塊茎が見えますが、花を咲かせたのは数本だけでした。

ky087.jpg

コンデジで、感撮りしました。蕊柱を撮りたかったのですが、これ以上下から撮る事は出来ませんでした。

kyb007.jpg

kyb016.jpg

8月27日の晩。二番目の花が咲きました。自生地で見る花よりも色白で、花茎も長くなりました。薄暗い林床よりも更に低照度の容器内で育ったためだと思われます。

これで、クロヤツシロラン実生栽培の記事はお終いです。播種から一年に満たないで、開花に至る事を知りました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

富士の種蒔き権兵衛

Author:富士の種蒔き権兵衛
植物を知るには、種を蒔いて育ててみるのが一番です。野菜から山野草まで、いろいろ挑戦しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
権兵衛の種蒔き日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR