実生発芽した山野草

今日は、ほぼ一日パソコンの相手をしました。急ぎの見積と書類作成、不法投棄監視パトロールの報告書など・・引退してからは、以前のような根気が無くなり、余計に時間がかかります

最近、野菜だけでなく山野草の実生栽培にも挑戦しています。種蒔き権兵衛ですから・・。

aP3310095.jpg aP3310099.jpg

この植物は、先生のお宅から種子を頂いて来て昨年蒔きました。単子葉植物なので、間違いないと思います。種名は明かせません。

aP3310101.jpg aP3310100.jpg

こちらはジイソブです。実生から育てた個体の種子を蒔きました。発芽率の高い植物だと思います。

aP3310103.jpg aP3310104.jpg

バアソブは、神奈川のブログ友が送ってくれた種子を蒔きました。これは、その個体の零れ種から育った苗です。光条件が悪化して来たので、鉢上げして株の充実を図っています。

親株になると区別し難いですが、苗の時は毛で容易に区別出来ます。

aP3310106.jpg aP3310110.jpg

ダイモンジソウは、植替え時期が遅れてしまいました。中には、ギボウシや雪割草の仲間(右中央)も混じっています。


希少とされている種でも、意外と発芽率の高いものがあります。実生から育ててみれば、前向きな保護活動の役に立つのではないかと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

富士の種蒔き権兵衛

Author:富士の種蒔き権兵衛
植物を知るには、種を蒔いて育ててみるのが一番です。野菜から山野草まで、いろいろ挑戦しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
権兵衛の種蒔き日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR