変身したエビネ類

山野では、エビネ(ジエビネ)の花が咲いています。小さく地味な花の多い野生ランの中でも、見ごたえのある部類に入ると思います。

先生のお宅で、園芸用に作出されたエビネ類の花を見て来ました。山野で見るエビネとは別種のような、豪華な感じのものばかりです。その一部を掲載します。

aP4300063.jpg aP4300061.jpg

この花は、萼片や側花弁の外側にも、模様があります。

aP4300054.jpg aP4300052.jpg

aP4300042.jpg aP4300068.jpg

aP4300059.jpg aP4300049.jpg

萼片(背萼片、側萼片)、側花弁、唇弁の色や形も様々です。

中でも・・。

aP4300038.jpg

aP4300034.jpg

この花は、特に目を惹きました。唇弁の側裂片が立っていて、中裂片の隆起も凄い!蕊柱部分は、エイリアンの顔のようですね。

全体写真も撮りましたが、今回は接写のみ掲載します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

富士市の種蒔き権兵衛様 今晩は

深山の昔植林された杉山にエビネの群生地を
発見した時は驚きました。以外に杉林には
野生ランが繁殖してますね。一時エビネに懲りて
交配もやりましたが今はすっかり消滅しました。
深山のエビネの群生地は今も残っていると信じ
ております。大好きな野生ランですね。

お早うございます

丹沢の種蒔き権兵衛様、お早うございます。

先生のお宅には、この他にも三倍体の大きなエビネがありました。
葉や花茎の大きさに驚かされました。

山野のエビネも少しずつ復活して来ています。
植物観察を始めた当初は、落葉広葉樹林ばかり歩きました。
ところが、スギ林にも興味深い植物が生育している事を知りました。
明日は、スギ林の希少種保護のお願いに、森林組合へ行きます。



プロフィール

富士の種蒔き権兵衛

Author:富士の種蒔き権兵衛
植物を知るには、種を蒔いて育ててみるのが一番です。野菜から山野草まで、いろいろ挑戦しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
権兵衛の種蒔き日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR