再生畑の植物園圃場エリア

今週は、雨降りが続いた上に依頼を受けている作業が二つ、行政窓口へ確認する案件もありました。そして週末にはコロナワクチン接種予約、県知事選挙と、慌ただしい一週間でした。

合間に、畑の草取りや草刈りをして来ましたが、追い付きません。恥ずかしいので、全体写真は止めにして一部だけ掲載します。

aP6180018.jpg aP6180003.jpg

ここは、野菜を栽培している電気柵やシカ柵(網)外の場所です。植物園植栽予定の圃場として使っています。

主として、サンショウバラ、ヤマアジサイの仲間、ニシキウツギやヤブウツギなどを挿木で発根させ、ここに移植してある程度成長するまで管理する予定です。

aP6180005.jpg aP6180014.jpg

アマギアマチャにサンショウバラです。

aP6180010.jpg aP6180009.jpg

ヤマアジサイとヤブウツギです。管理の都合上、このくらいになるまで家の裏庭で、ビニルポットで育ててから、この場所へ移植します。

何れも、挿木で発根させやすいと言われますが、中には、発根せず枯れてしまうものもあります。植物栽培は、やって見なければ分からない事ばかりです。

家の裏庭では、頂いたサクラソウとユウスゲの種子や頼まれた植物の種子を蒔いて苗を育て始めています。Webなどの教科書は、あまり参考にならず、自身で試行錯誤して行くのが一番だと、最近思うようになりました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

富士の種蒔き権兵衛

Author:富士の種蒔き権兵衛
植物を知るには、種を蒔いて育ててみるのが一番です。野菜から山野草まで、いろいろ挑戦しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
権兵衛の種蒔き日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR